HOME
プライバシー・ポリシー

プライバシー・ポリシー

DOP法律事務所(以下、「当事務所」という。)は、弁護士として、当事務所に委任された事項に関するすべての情報の秘密保持をしなければならない。

さらに、当事務所は関係法令の規定に基づき、当事務所が行う、利用者の個人情報の収集、開示および使用が、2012年に定められた個人情報保護法の規定に厳格に遵守しなければならない。

当事務所は、当事務所に委任された事項を実施するために必要であり、またこれに付随して得られる個人情報を収集する。当事務所は、必要な場合を除き、当該個人情報を第三者と共有することはない。顧客の同意があった場合には、当事務所は当該個人情報を、当事務所に委任された事項に関与する、他の法律専門家、調停者、仲裁人、コンサルタントまたは専門家に開示することがある。また、当事務所は、外国の法律に基づく法的アドバイスまたは支援を受けるために、当該個人情報を第三者たる、他の法律事務所に開示することがある。

ここで「個人情報」とは、利用者に関係する情報で、それを以て直接的または間接的に利用者を特定するのに用いる情報をいう。一般的に、当事務所が収集する個人情報は、氏名、Eメールアドレス、電話番号などの連絡先情報のほか、仕事の内容、住所または請求書宛先、IDナンバーなどの情報(それらに限定されない)である。

上記の記載にも拘わらず、当事務所は、利用者の個人情報または当事務所に委任された事項に関する情報を、関係の法令に従う目的で開示することがあり、また当該開示は、法令を施行し、規制を実施する関係当局に向けて行われる場合がある。

当事務所は、利用者が当事務所に許可し、当事務所が行うことに同意した場合にも、利用者の個人情報または当事務所に委任された事項に関する情報を開示する場合がある。

利用者の個人情報または当事務所に委任された事項に関する情報に関し、当事務所がこれをどう管理しているかについて疑問がある場合には、 PDPA@dop.sg までお問い合わせください。